GARMIN(ガーミン)製魚群探知機の販売、取り付け、ボートカスタムを行っています。お客様のご予算、ご要望に応じて最適な機器を見つけます!

 
お知らせ

2018/03/21

ご確認ください】株式会社ワイズギア取扱GARMIN製品はG-Fishing販売GARMIN MARINE製品ではありません。

■GARMIN機器を購入される上での確認事項

ご確認ください 海外並行輸入振動子や海外並行輸入本体を日本で使う場合のダウンスペックについて

 
北米で販売されている振動子CV振動子は日本仕様の機器で使用すると大幅な出力低下が起きます。
北米で販売されている振動子CV振動子は当然北米仕様の機器で使用すると日本仕様のGT振動子と比べて大幅な出力低下が起きます。
実際にCV52HW-TMを日本仕様の本体echomap plus95svで使用した場合にClear Viewで70mの測深しかできませんでした。
日本国内仕様の振動子GT52HW-TMを日本仕様の本体echomap plus95svで使用した場合にClear Viewで140mの測深ができました。
CV52HW-TMはUSAのパテント問題を回避するためにGT52HW-TMからセンター振動子を取り外したモデルです。
そのためCVから始まる振動子はGT振動子よりもClear Viewの発信が大幅に劣ります。
また、北米で販売されている本体はGT振動子を使用した場合、USAのパテント問題を回避するためにセンターの振動子のClear Viewの発信が出来ないようにソフトウエアが規制されています。
弊社が販売するConnected GARMIN Connected 認証日本国内仕様の振動子GTシリーズをConnected 認証 日本仕様の本体で使用したときにのみ弊社が実測認証したカタログ掲載の測深数値が達成できます。
カタログ振動子スペックp48-51
 
 

■以下の内容を 重要なお知らせとしてホームページ等でシェア願います 上記の情報は差し替えてください

ご確認ください 購入される機器に付属する振動子の性能について

Connected GARMIN ではGT振動子を販売しています。海外ではほぼ同じ形状のCVを振動子が販売されています。
 
CV52HW-TMはUSAのパテント問題を回避するためにGT52HW-TMからセンター振動子を取り外したモデルです。
その他CVで始まる振動子はセンタークリアビュー用振動子をGT振動子から取り外したモデルです。
 
 
参照
GT52HW-TM https://buy.garmin.com/en-US/US/p/530291#specs 
Maximum depth 通常魚探: 800 ft.; ClearVü: 500 ft.; SideVü: 500 ft.
CV52HW-TM https://buy.garmin.com/en-US/US/p/614251#specs
Maximum depth 通常魚探: 800 ft.; ClearVü: 250 ft.; SideVü: 500 ft.
上記はGARMINのホームページに表記されるスペックです。
CV52HW-TMを使用した場合にClear Viewで75mの測深
GT52HW-TMを使用した場合にClear Viewで150mの測深ができるとされています。
CV振動子クリアビューの測深能力はGT振動子を使用した場合よりも測深能力が約半分に落ちます。
CV振動子クリアビューの画像にはGT振動子を使用した場合よりも表示されない物体があるケースがあります。
CV振動子サイドビューの画像にはGT振動子サイドビューを使用した場合よりもセンター直下の物体が表示されないケースがあります。サイドビューの探査幅には差がありません。
CV振動子 通常魚探の画像と測深能力にはGT振動子を使用した場合との差はありません。
 
弊社が販売するConnected GARMINは振動子をGTシリーズを使用しています。カタログ掲載される振動子の実測測深数値はGT振動子を使用した場合に達成可能です。
カタログ振動子スペックp48-51
ご購入の際には振動子の型番をご確認の上ご購入ください。

GTトランスデューサとCVトランスデューサとの違いは?

https://support.garmin.com/en-GB/?faq=gIrXJ4RZGm0ypilqQFGs0A&searchQuery=cv
Garmin CVトランスデューサには中央の振動子がありませんが、2つの側面に面した振動子があるため、ボートの側面をより良くカバーできます。ボートの真下の領域は、これらの2つの振動子の組み合わせによってカバーされ、理想的な条件では、深さ250フィートまでの水域で機能します。この技術は、ボートの下で完全なカバレッジを備えたクリアなソナーの映像を提供することが業界で実証されており、Garmin CVトランスデューサがその役割を果たしています。
Garmin GTトランスデューサには、CVトランスデューサよりも深度性能を向上させるセンター振動子がありますが、ボートの側面への反射はカバーしないする狭いカバレッジ領域があります。下記の図をご覧ください:

 

3015view

次へ リストを見る