GARMIN(ガーミン)製魚群探知機の販売、取り付け、ボートカスタムを行っています。お客様のご予算、ご要望に応じて最適な機器を見つけます!

 

トップ > ◆ハイパワー振動子 > Airmar B175M 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底12°

Airmar B175M 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底12°

価格 : 260,000円286,000円(税込)
数量
 

お買い上げ合計代金が3万円以上は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

※注意 ハイパワー振動子は納期に時間がかかる場合があります。
    お急ぎの注文であれば納期の確認をお願いいたします。

スルーハルマウント振動子(8-pin)1KW 12°

CHIRP発信する超射程の深海ソナー狙撃用振動子

本体スペック

  • 本体:13.66×13.66×厚さ11.8cm

詳細スペック

取付方法 スルーハルマウント
  • 指向角11-16度
  • スルーハル取付可能
    取付位置の傾斜角度によって3タイプから選択して下さい。0〜7°,8〜15°,16°〜24°
  • CHIRP HD-ID通常魚探:1KW(85-135 khz)/
  • 実用最大深度:500m(塩分濃度で変化)
  • 水温センサー内蔵
 

特徴

Airmar B175Mを使うと実用500mまでの高解像度探査計測が可能になります。

B175Mは中深場用 1KW Mid-CHIRP-LO HD-ID振動子です。

船底角度8−16°の船にスルーハル設置します。

B175M スルーハルマウント振動子はAQUAMAPでCHIRP LO発信85-135khzに対応しています。実証テストでは700mまで使用できました。海で、魚を単体で確認できた水深は500mです。(実際はこれ以上の水深でも使用できます。実証でこの水深までしか行ってないだけです)現在手に入る1KW級のCHIRP振動子最高のマルチパーパスを誇ります。

16°のビームは深海で200KHZ並みの解像度を誇り2mをきる水深でもHD-IDで完全動作します。水深を考えないストレスフリーで扱いやすい振動子です。

底質の種類を見分ける、漁礁の形を正確に捉える、深場の岩場を発見するなどが可能になります。
何より素晴らしいのは魚種判断力
ミドルCHIRP 85khzは250-300mヤリイカと鯖を確実に分けて表示します。100m以内ではタチウオも非常によく写ります。100-135khzはマルイカ アオリイカの探査に大きな威力を発揮します


B175 詳細図