GARMIN(ガーミン)製魚群探知機の販売、取り付け、ボートカスタムを行っています。お客様のご予算、ご要望に応じて最適な機器を見つけます!

 

トップ > ◆ GPS/ヘディングセンサー > MSC-10 サテライトコンパス10HZ QZSS L1 L5受信機

MSC-10 サテライトコンパス10HZ QZSS L1 L5受信機

価格 : 166,000円182,600円(税込)
数量
 

お買い上げ合計代金が3万円以上は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

発売予定は6月以降となります。
納品はご予約順となります。


高精度データを活用できるデュアルバンドサテライトコンパス 

MSC-10受信機アンテナヘディングセンサーは、デュアルバンドGPSとQZSSの精度によって正確な位置情報と姿勢情報、静止状態でもヘディング方位を提供します。

このGPSベースの方位センサーを設置すると、高精度で高速更新の姿勢情報と方位情報 位置情報が得られます。マルチバンドGNSSと(みちびき受信ではL1およびL5 GPS)受信機は1メートル以内で座標誤差の収束を可能にします。さらに、GPSベースのコンパスは磁気干渉の影響を受けることはありません。NMEA 2000ネットワークを介して、船体のヒーブ情報(船の波による船体上下動情報)をチャートプロッタに配信して魚探画面上で波の上下動によって海底が波状になることをヒーブ情報で補正して平らに表示することもできます。また、MSC-10 をオートパイロットやレーダーのヘディングセンサーとして使用することもできます。


マルチバンドGNSSと(みちびき受信ではL1およびL5 GPS)受信機は1メートル以内で座標誤差の収束を可能にします。。


GPSの更新速度が1秒間に10回と速いため、高感度で追跡することができます。


GPSベースのコンパスは磁気干渉の影響を受けることはありません。


防水仕様 (IPX 7) なので、様々な要因に耐えるように設計されています。


複数の設置オプションでインストール可能です。


アンテナはNMEA 2000に対応しています。

正確なデータによって、確実なナビゲーションを実現します。

 

マルチバンドGNSS

マルチバンドGNSSは、1 m以内の方位決定の精度を対応する船舶用の多機能ディスプレイ、計器ディスプレイ、およびオートパイロットに提供します。
 

ヘディング精度

ヘディングセンサーの角度精度は荒れた海でも2°以内であるためチャート、レーダーオーバーレイやMARPAは、低速でも安定して船首方位を表示します。
 

バックアップヘディング

衛星信号を失った場合、GPSベースから磁力計ベースのヘディングにシームレスに移行
 

ローリング ピッチング ヒーブ 情報を10HZで出力
NMEA 2000ネットワークを介して、船体のヒーブ情報(船の波による船体上下動情報)をチャートプロッタに配信して魚探画面上で波の上下動によって海底が波状になることをヒーブ情報で補正して平らに表示することもできます。
 

高性能GPS

10 Hzの高速な位置更新レートにより、高感度の位置、速度、時間データが提供されます。
 

拡張したGNSSの対応範囲

4つの主なグローバルナビゲーション衛星システム(GPS、GLONASS、Galileo1、およびBeiDou1)にアクセスして、GPSのみの場合と比べてより過酷な環境での追跡をサポートします。
 

マルチSBAS対応

マルチSBAS対応によって、信号の測定エラーを修正し、信号の精度、整合性、連続性、および可用性に関する情報が提供されます。
 

 
  • 仕様

  • 寸法 15.6X 33.4 X 7.6
  • 重量 810 g
  • ケーブル長:19 ft 8インチ(6 m)
  • 使用温度範囲:-15°C ~ 70°C
  • ケース素材:全ガスケット加工済み、耐衝撃性ポリマーアロイ(合金化)、IPX7(防水規格)
  • 電源:9-16 Vdc、非安定型電源
  • 入力電流:12 Vdcで180 mA
  • NMEA2000:負荷等価番号(LEN) 6 (300 mA)
  • 位置精度、一般的な水中での使用 < 50 cm, CEP 50%; < 1.0 meter, 88%

付属品

  • MSC-10 NMEA 2000

  • ポールマウント

  • NMEA 2000 バックボーンケーブル/引っ込みケーブル(6m)

  • NMEA 2000 T-コネクタ

  • クイックスタートマニュアル